独学で自信のない方は通信講座

独学で自信のない方は通信講座を受講して下さい!

このサイトでは、独学で合格する自信のない方に通信講座をオススメしています。
何故なら、簿記2級に合格するためにわざわざ通学講座を受講して、
高いお金や通学時間を使う必要がないからです。

そこで、通信講座を選ぶに当たり、いくつかポイント紹介していきます。

中には、そんな面倒な事をしなくても、直接学校名を教えてくれという方もいるかも知れません。
ですが、TOPページでもお伝えしたようにインターネットは、信憑性のない情報があり、
ただの宣伝で紹介している場合が多くあります。
そのような通信講座を受講しても確実に失敗します。
一応、このサイトでも通信講座を紹介しますが、あくまでも参考程度にして、
これから説明するポイントに準じて選んで下さい。

●DVDやCD講義がついている
そもそもテキストだけで、全てを利用しようとするから勉強がわからなくなるのです。
講義さえ聞ければ、テキストじゃ伝わらないこと、伝えきれないことが理解でき、
スムーズに仕組みを理解していけます。
その結果、勉強時間が短くてすみ、一発合格もできるようになります。

尚、できるだけDVDを用意してください。
DVDなら講師の顔を見ながら勉強出来ますので、視覚的効果が高まり、理解力が上がります。
ですが、CDなら音声だけになりますので、伝わりにいくことが出てきます。

  • 臨場感のあるDVD講義

DVD講義の欠点は、その場の空気が味わえないので、迫力かけてしまうことです。
その結果勉強に飽きてしまいます。

そうならないようにするためには、講義にどれだけ臨場感があるかという事です。
但し、それを判断するには長時間勉強してみないとわかりません。
そこで、目安となるのがハイビジョン撮影していることです。
ハイビジョン撮影していれば講義に迫力がでて、臨場感もでます。
ですが、ほんとんどの学校がハイビジョン撮影していません。

  • フルカラーのテキストで記憶力を上げる工夫をしているか

テキストで重要なのはそれで合格できることやわかりやすいということです。
ですが、通信講座の場合は手にとって確認することはできません。

そこで、良いテキストを判断する材料になるのが、フルカラーになっていることです。
フルカラーになっていれば、プロの講師が重要項目ごとに色分けしているので、
学習ポイントが掴みやすいですし、脳に刺激が加わり記憶しやすくもなります。

また、フルカラーにするということは、白黒のテキストに比べ、
3倍以上の費用がかかり普通の学校は実施しません。
なので、そこまでこだわりをもっているテキストは質が高い裏づけにもなります。

  • インターネット学習を取り入れているか

現在は、インターネットを使いどんどん勉強が効率化できるようになりました。
いわゆるe-ランニングというインターネット上の学習システムです。
例えば、ネット上で学習計画を立てられたり、テストを受けられたり、講義を聞けたり、
するものです。
このシステムを使えば、勉強の効率も格段に上がります。

以上が通信講座のポイントです。
但し、ここまでしっかりしている通信講座はそれほど多くないので、
ホームページでしっかりと内容を確認して下さい。
一番失敗するパターンは、有名な学校だからとか、人気がありそうだからとか
イメージで決めてしまうことです。
重要なのは講座の中身です。そのことは忘れずにいて下さい。