日商簿記2級に必要な勉強時間

日商簿記2級に必要な勉強時間!

さて、このページでは日商簿記2級に必要な勉強時間の説明をいたします。
但し、勉強時間というのは学習スタイルによって大きく変わります。
通信講座なら短期間で合格できる可能性が高くなり、独学なら多くの勉強時間が必要です。
また、個人差によっても影響してくるので、一概に何時間か決めるのは難しいところでもあります。

ただあえて言うなら、独学で勉強したと仮定して、最低でも300時間くらいは必要だと考えて下さい。
少し多すぎると感じるかも知れませんが、そのくらいで丁度良いと思います。

では、300時間勉強するとしたら、どういった学習スケジュールを組むのか考えていきます。
まずモデルとして、20代の社会人を例にしていきます。

20代の会社員という事は働き盛りで、8時間で仕事が終わるとは考えにくいと思います。
朝8時に出勤して、帰宅するのは8時くらいでしょう。
その後に食事やお風呂、もろもろの自由な時間を考えれば、せいぜい勉強できるのは、
3時間が良いところです。

次は休日です。休日はたくさん勉強できるチャンスですので、最低でも4時間は勉強して下さい。

その結果、平日3時間×5日+休日4時間×2日=1週間23時間
300時間÷23時間=13週間
という事は、約3ヶ月間勉強しなければいけない計算になります。

ですが、この例はわかりやすくするために作ったものですので、
実際こうはいかないと思います。

同僚や上司との付き合い、接待など突発的な用事も出て、
思うように勉強が進まないことも出てきます。

また、仕事によっては毎日遅くまで残業して、帰宅できるのは9時、10時という方も沢山います。
そう考えればもう少し長い期間を設定して、学習スケジュールを立てる必要があります。
それに300時間勉強したからといって合格できる保障は何もありません。

もし、皆さんの中で「勉強する自信がない」、「そこまで勉強時間を取ることが出来ない」と考えれば
通信講座を受講してみて下さい。
通信講座なら200時間で合格できる可能性もあります。

まあ、どちらにせよ、一生懸命勉強しなければ合格できないことには変わりありません。