正確に早く覚えるためには?

正確に基礎知識を理解するために

全ページで、日商簿記2級に合格するには、過去問演習の割合を増やすことだと説明しました。
ですが、そのためには基礎知識を早めに終わらせることが重要です。
中途半端に基礎知識を理解しても問題は解けませんし、
かといって基礎知識ばかりに時間を使っていたのでは、合格することはできません。

そんな時にオススメなのが、DVD講義です。
テキストを見ながら講義を聞けば、テキストだけの勉強に比べ4倍以上の速さで知識を理解でき、
尚且つ正確に覚えられます。
短期間で合格を狙うなら、必ず用意してほしい教材です。

では、何故そこまでDVD講義が良いのでしょうか?
それは、読むだけで伝わらないのが、正確に理解できることもありますが、
一番は記憶しやすくなるという事です。

脳に記憶しやすくするためには、5感をフル活用するのが良いと、聴いたことがあると思います。
五感とは、読む、聴く、見る、話す、行動するということです。

これを勉強に置き換えてみると、テキストは読むという行為が中心になります。
それだけでは中々記憶に定着しません。

一方、DVD講義の場合は、全ての5感要素を取り入れることが出来ます。
映像を見る、講義を聴く、メモを取る、「なるほど」などと相槌を打ちながら講義に参加する、
講師が言った重要なポイントを復唱するなど、工夫をすればいくらでも5感を使いながら
勉強することが出来ます。

もちろんテキストも書いたり見たりすることが出来ますが、動きのないものですので、
脳への刺激が少ないのです。

この5感を使って学習することで、ただ読むだけの勉強に比べ、4倍以上の効果を発揮します。
極端に言えば、DVD講義とテキストを使うことで、同じ勉強時間でも4倍の効果があるということです。
つまりDVD講義は勉強を理解しやすくなるだけではなく、記憶にも残りやすくなるのです。

しかし、DVD講義を用意するためには通信講座を受講しなくてはなりません。
(通信講座でDVD講義がないところもある。ほぼ独学と同じような勉強)
独学だとテキストだけになります。

それがDVD講義の欠点でもあります。